安い オールインワンジェル 敏感肌

安いオールインワンジェルと敏感肌

安いオールインワンジェル

安いオールインワンジェルを使ってみたいけど敏感肌だから心配、そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

確かに安いオールインワンジェルには刺激成分が含まれているものもあり、敏感肌を持っている方が使用すると肌荒れを招いてしまうことがあるかもしれません。

 

しかしながら、安いオールインワンジェルすべてがそうであるということではなく、なかには敏感肌の方でも安心して使用できる処方になっているオールインワンジェルもありますので、どれを選ぶかということが大きなポイントとなるでしょう。

 

以下、敏感肌の方は安いオールインワンジェルを選ぶ際にチェックしておきたい項目を記載します。

 

添加物の有無

合成着色料や鉱物油、香料、保存料などの添加物が含まれているオールインワンジェルを使用すると、皮膚に負担がかかると言われています。

 

特に敏感肌の方が使用するとなると、肌荒れを引き起こしてしまう可能性が高いと考えられているため、敏感肌の方はこれらの添加物が含まれていない、いわゆる無添加のオールインワンジェルを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、無添加のオールインワンジェルは製造コストがかかるため、添加物を使用しているオールインワンジェルと比較すると値段が安いというわけではありません。

 

それでも安全性を考えるなら、やはり無添加のオールインワンジェルを選ぶことをおすすめします。

 

刺激成分の有無

カプサイシンなどの刺激成分には肌の血行を促進する作用があるといわれていますが、敏感肌の方が使うと肌荒れを招くリスクが高いと言われています。

 

したがって、敏感肌の方はいくら安いからといっても刺激成分が含まれているオールインワンジェルを選ぶことは避けたほうが良さそうです。